オススメの英会話訓練法:英会話レッスン

日本人は、中学高校とさらに大学で英語を学んでいるのに、実用レベルの英語が身についていない人が大半です。これには色々な要因があります。たとえば初期段階において発音が不完全な日本人教師から学ぶので、正しい発音が身についていないことが挙げられます。発音が正しくできないと、たとえ知っているはずの単語でも聴き取れないということがあります。しかし何年も学んでいるのに、これはもったいないことです。

発音は必要に応じて矯正していけばなんとかなりますが、そもそも英語で何を話したいのか、という動機や意欲がないと上達しないものです。中学生で覚える「これは鉛筆ですか?/Is this a pencil?」という簡単なフレーズは、覚えておくことは必要ですが実際にそれが鉛筆なのかどうかを問うような場面などありえません。それならば自分がどういう話をしたいのか、それに必要な単語・文法・言い回しは何なのか、を学んでいく必要があります。そしてそれこそが英会話なのです。

英会話レッスンで勉強するのは有益ですが、そこで教えられることを学んでいるだけでは、いつまで経っても自分が発信した話題に辿り着けません。英会話レッスンでは正しい発音や基本的なやり取りを身につけることを心がけ、自分に必要な語彙や言い回しは自分で探し当てていき、それを英会話レッスンという場で披露してみて通じるかどうかを積極的に試すのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です